今まで来てくれた人→: 現在の閲覧者数: 猫とライオンとユニコーン 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓い2

夢を見た 沢山の波がやってくる。 途切れる事無く。 どの波に乗れば一番長くライディング出来るだろう? どの波が一番気持ちの良いライディングに成るだろう? 結局、最良の波を見つける事が出来るのはごく僅かである 大概は、二つに分かれる。 延々と見過ごす者 と 手当たり次第に乗ってしまう者 乗れる波には乗っておけ!  「誓い」  第2部である 第1部はこちら!   私の放った左側のドリルミサイルは敵の大事な所に刺さっている。 「不発だったのか?」 いや、私のミサイルは確実に敵の中心を捕らえている 大概、この攻撃をまともに食らう奴は居ない。 いわゆる威嚇射撃なのである。 しかし!take蔵=ド・メル将軍の放ったドリルミサイルは波動砲に命中している 真田志朗とアナライザーが内部に侵入している様子も無い。 (このネタが判る人が何人見ているんだろう・・・) 「もぉ~!タケチャンは、いつもこれなんだからぁ~!」 「!」 なぜだ? なぜ敵に正体がばれているのだ? (その前に、「いつも」って・・・) 俺は思わず 「え?」 ここで止まった。 危ない所である 日本代表の川口並の好セーブ! 「え?お前、誰?」 と、言いそうに成ったあるよ! ドリルミサイルはシナリオ通り逆回転しながら take蔵の戦闘空母に命中、空母艦隊は戦意を喪失しつつ敵に確保されたのであった きっと俺の事知ってると言う事は何処かのお店の子あるね! 「忘れてるでしょ~」 とか、言われた。 ここで、 「忘れてるわけ無いじゃん!」 なんて、言わない。ここは思いっきり 「お前の事は忘れた!」 と、言います。 しかし・・・ (本当は覚えてるよ!) と、思わせるような言い方で言うのがコツ その間、頭フル回転です (誰?貴方は誰なのよ!!) ここで、彼女にそっけなくして 刺される訳には行きません 万が一、次回その子のお店に入ったりしたら・・・ (逆襲のシャ~!に成ります) 成るべく穏便に事を運ぼう! 仕方が無い。1セットだけ行くか・・・_/ ̄|○ と、妥協するのです。 結局お店に入るまで名前が思い出せなかった。 敵に捕らえられたtake蔵・・・take蔵怒りの脱出編に!   続けるのぉ~? 猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして! ==================> 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

誓い

禁断の呪文・・・・ 唱えてはいけない。 久しぶりに駅の方へ飲みに行った 当たったのである! 臨時収入である! (サッカー九時!?!) 大体は軽く何か食べてから飲み屋に行くのだが 今回はあぶく銭である。 いきなり飲み屋に入る とは言えもっぱら 多国籍な会話が楽しめる照明の少な目な店である しかし、 この地域では珍しくないのだが注文すれば 中華やタイ料理が食べられる とは言え、 知らない店でそんな事をやってしまうと 帰りには 「裸」 と、言う事もありえる。 なじみの店を目指す。 所がである その店は敵地のかなり奥に在る 一軒目で潜入するには 大量に配備されている敵の対空砲をかわさなければ成らない 最近の敵の対空砲もかなり命中精度が上っているとの情報 しかも、敵は近頃、 最新鋭の装備 に換装され、かなりの確率で戦友たちが散っているとの報告も有った。 しかし、私は行かなければ成らない。 その先にある黄金卿を目指して・・・ 母艦から発進するポイントは何時も大体決まっている いつもの場所からの飛行なので迷う事も無い 一つ目のポイントを通過・・・異常無し 二つ目のポイントを通過・・・友軍機が旋回して居るのが見える 私は第2ポイントで突撃を躊躇っている友軍を尻目に 一気に最終ポイントを目指す。 早速の敵のお出迎え。 ちんけな迎撃機が上ってきた。 いつもの如く右へ左へひらりとかわす この迎撃機は局地戦用の様で、ある程度の距離までしか追って来ない 「今日は楽勝だな」 そう思った瞬間である 私の右翼がいきなり被弾したのである 「なに~!ミサイルアラートは鳴らなかったぞ!!」 そう思う間もなく胴体中央を敵に抑えられる 「おにぃ~さぁ~ん! 遊んでって~五千円で良いからぁ~」 一気に警報音が鳴り響く しかし、私は完全にロックONされてしまった。 手遅れである。 「や、やられた・・・・」 これが敵の最新兵器だったのか! 油断していたとは言え何たる失態。 しかも敵は単機で上ってきている訳では無さそうだ 私はあっという間に3機の敵に囲まれた 私は冷静に状況を観察し判断する 3機の内2機は、すらりとした機体 毎日アルコール動力で動いているとは思えない 軽量化された機体、さらに軽量化するために装甲板は殆ど付いて居ない その奥には最新鋭の装備が堂々と惜しげも無く見えている 胴体中央のミサイルは半分以上本体を現しているのであった! しかも、敵の攻撃は連携が良い。 右側から来た敵は私の右翼を取り離さない。 それに気を取られている間に左側も固められた・・・ なんと言う早業。 私もエースパイロットとしてこれぐらいで落とされる事は滅多に無い しかし敵の新しい攻撃に成す術が無いのである。 私の両翼が敵の機体に吸収されようとしている!! 驚きである! こんな場所で! 敵の極度に少ない装甲版、 軽量化された機体はこう言う攻撃をする為に有ったのか! 私の右翼が敵の上部へ・・・ 左翼はなんともう一機の敵のテールに飲み込まれ様としている! このままでは・・・やられる・・・ 私は無意識に 左の中指と人差指のミサイルを飲み込まれそうに成っている 敵のテールに発射! 「むにゅ」 威嚇射撃の積りであった・・・ しかし いきなり真ん中に命中してしまった。 「きゃぁん!」 撃墜したか? いや、敵は私の機銃を鷲づかみにしてきたのである。 しかも私のミサイルは敵に刺さったままである。 激しい攻防戦が始まる。take蔵の運命は如何に! 猫とライオンとユニコーン↓↓↓↓↓↓↓面白かったらクリックして! ==================> 人気blogランキングへ
プロフィール

take蔵

Author:take蔵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
大雑把な天気予報w

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。