今まで来てくれた人→: 現在の閲覧者数: 猫とライオンとユニコーン 2004年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまぁ~い「かほり」

いよいよ 「バトン」 の番が近づいてきました F1観戦も大詰めです (まだタクマが居ますけど・・・) やはり地元民です 観客は総立ち! PITアウトする時の大歓声! 私の気分は地元民です しか~し 重大な事件が・・・ カメラの電池が残り少ないのです しかも、私のカメラのバッテリーは 専用品! 乾電池では動きません! そう言えばアメリカに行った時も イタリアの時も、中国も、タイも・・・ 途中でバッテリーが無くなったのです それ以来、乾電池でも動かせる様に 改造するつもりだったのですが ノド元過ぎれば・・・ 一生の不覚! もう、余計なものは撮れません (かわいい女の子とか、イカス女の子とか、綺麗な・・・) メモリーは半分も使っていないのに 電池が無くなるとは! 残りの電池は貴重です ふぁぁぁ~ん 音が聞こえてきました さぁ~スタンバイです。 スイッチON! ・・・あれれ?? バトンの前に走っていた奴! むなしく自動で収納されるレンズ 液晶は真っ暗。 小さく 「電池交換してください」 の文字 激走するバトン! そして、大歓声! バトン暫定ポール!!! ・・・私の中でF1は終わりました。 しばらく呆然と立ち尽くし気絶していました めちゃめちゃ可愛い女の子の あまぁ~い香水 の、「かほり」で意識が戻りました 川の向こうに金色の塔が見え掛けていたときです もう一度カメラに気合を入れます (電源ボタンを押すだけですが・・・) カメラの電池が復活! バトンはダメだったけど次は シューマッハ(兄) これには撮影成功です! 後はタクマを待つばかりです pitアウトするタクマ! ・・・?? しかし、タクマはピットアウトして戻ってこなかったのです もう、カメラは ピクリ とも動きません。 私の後ろでは酔っ払ったおばちゃんが 「誰が優勝したの?」 なんて聞いてきました、 「30kg痩せてから話し掛けろ!~」 と、言い(日本語) 「バトンじゃ~ないね」 と、(英語)あいそ笑いです。 明日のチケットは入手出来るのか? と、思いつつ 目の前の可愛い子とお友達になりました。 もう、私の中では 「F1イギリスグランプリ」 は、終わりました。 ひとまず「おわり」。?? この後も有るのですが もう、1週間も経ってしまいます。 いい加減飽きるでしょ? 仕事中に作るのも結構大変だし・・・
スポンサーサイト

皆兄弟!

さて、 まんまと進入に成功した我々は・・・ デジカメで撮影が出来ない! と言う、トラブルを抱え困ったチャンです。 一緒に行った奴は 「望遠に成らないから小さくて何だか分からん」 とか、言ってます 多分カメラ自体は最新モデルなので、 望遠が無い! と、言う事は無いでしょう。 私は、デジカメの 動画モード にして、撮影にトライです。 しか~し! これも、難しいのです 私のカメラは15秒しか動画が撮れません! 車を発見してから撮影では カメラのスタンバイが終わる頃には はるか彼方! そりゃ~予選ですから 当人たちもかなり気合入れて走っている筈です もしかすると、決勝より早いかもしれません。 何度かやっている内にコツを掴みました! 音が聞こえたらスイッチON! です。 これで、何とか間に合うように成りました (それでも追いかけるのは難しいですが) 何とか、満足できる物が取れ始めた時 悪魔がやってきました 係員です。 心臓が高鳴ります 薄ら寒いのに手には変な汗をかいてます しかし、彼らはそのまま行ってしまいました きっと、隣にいた 「ゴールド色のチケット」 を、首から下げた現地人とお喋りしていたので きっと、 仲間 だと、思ったのでしょう この際兄弟でも構いません! 事実一人でぶらぶらしている奴は話し掛けられていました もう、怖いものは有りません 楽しく観戦&撮影です ・・・しかしこの後思いも寄らない事件が!! つづく

めげない人々

摘み出された我々はそれでもまだ サーキット場内には留まれます (入場券はちゃんと本物買ってますから) 1コーナーに向けて新たな進入口を捜索です 予選開始まで後1時間 時間はまだ有ります さすがにメインスタンド前は警戒が厳しく 私ら庶民はとても近づくことが出来ません 1コーナーにて進入できそうな所を発見! ちょうど、PITの出口 オーロラビジョン付近です この辺りはなぜか無警戒! チャンスです ガンガン進入します さすがに、シートは確保できませんが 最後列の鉄パイプ製の柵に ちょうど空いている所が有ります すかさず 確保 です。 これが、後になって良い結果を迎えるのです さすがイギリスです バトンの走行の時は皆総立ちです これで、シート中央辺りを確保していたなら 小さい私たちは全然前が見えなくなるでしょう! ラッキーです しかも、柵の上に座れます (F1観戦でなければすぐにケツが痛くなります) そして、その上に 立ち上がる と、いう危険を冒せば私の目の前をふさぐものは 皆無です 早速観戦&撮影会です しか~し・・・ スピードトラップでも感じていたのですが デジカメではまともに撮れない! のです。 F1はあまりにも早いです。 その前のポルシェカップは余裕だったのに・・・ 絶好の位置にてほとんどまともな撮影が出来なかったのです つづく

危険地帯

進入に成功した我々探検隊は さらに深層部を目指すのであった! その先に待ち受けているものは・・・ ただの入場券なので 良い場所 は、確保出来ないと思われましたが 案の定です。 スピードトラップ(シケインコーナー)にて進入を決行です。 上り階段には 「なんちゃらOnly」 とか、書いてあります あくまでも 「なんちゃら」 です。 私は日本人なので英語はさっぱり 読め(み)ません! もちろん 入れない所は入ってはいけません! しかし、 入ってはいけないと書いてなければ (読めなければ) OK なのです。(多分・・・) 金網が2重に張り巡らせてあります。 どちらも、肩ぐらいの高さです 一枚目の金網にかなり観客が集っています さぁ、第一関門です 入り口の係員は観客の子とおしゃべりしています 我々は当たり前の顔をして進入です 係員の人とチラッと目が合いました 「今日は肌寒いね~」 なんて、声を掛けて難なく進入成功です (小さくガッツポーズ!) 金網が2重なのはその間が通路に成っているからです 通路幅は2メーター!(ぐらい) その第二の金網の先が参戦席です。 進入に成功した我々は第二の金網にへばりつき しばし、観戦です 辺りを見渡すと かなりの座席が空いています。 暇を、持て余した係員が我々に近づいてきます。 (やばい!) 早速カメラで撮影するふりをして気が付かないようにします しかし、それがまずかったのでしょう ニコニコして近寄ってくる係員は 係員(G)「どう?楽しんでる?」 私たち(N)「やっぱF1は早いね~」 (G)「午後は、もしかすると雨だよ」 (N)「あそこの雲が怪しいよね」 (G)「座席は何処です?チケット拝見」 へ?・・・ おい!いきなり核心を突いてくるか! 私たちはまんまと罠にはまりました。 もう、英語が分からない振りは通じないでしょう。 私は、当たり前のようにチケットを見せます。 係員の顔色が変わります。 (G)「ココは、あなた方のチケットでは入れませんよ」 (N)「あぁ!そうなんですかてっきりココまではokかと・・・」 (G)「早く向こうに行っとくれ!」 (N)「はい・・・」 容赦なく摘み出されました。 途中までは完璧でしたが あもりにも、浮かれていて回りに気が付きませんでした そうなんです! そこの金網にへばりつくのは怪しい日本人の我々だけ! 皆さんはこのエリアに入れば、そそくさと自分の座席に 向かうのです。 仕方なく移動です つづく

潜入作戦成功なり!

結構スムーズに現地に到着! まずは第一目標の現地到着です。 今年はチョビット寒いかな~ 辺りをきょろきょろ・・・ ふぁぁ~ん~ ひゃぁ~ん~ ってな、音が彼方から聞こえてきます。 いやがうえにも盛り上がってきます かってに盛り上がって中に入れないと、 へこむ 事も頭の片隅に有るのですが・・・ そんな事も吹き飛ばしてしまうぐらい盛り上がってます。 続いて第2目標のチケット入手です ダフ屋も少し居ましたが取り合えずチケット売り場を探します。 ダフ屋に偽者掴まされても困ります チケット売り場周辺なら 本物 の、チケットを近くで見られるはずです。 少なくとも、 映画の入場券前売り予約券 なんかとは、区別できるはずです。 ちょうど スピードとラップ 辺りの入り口に辿り着きました チケット売り場を発見です! 感激! 売り場すら無い事も予想されていましたので・・・ お値段は・・・ 75ポンド 迷わず購入です。 その時点で ダフ屋 の事を忘れている辺りがお茶目です 第2目標も難なくクリアーです つづく

いく~!

シルバーストーンにF1見に行ってきました! チケットも持たずに! (いわゆる鉄砲状態!) 中に入れない場合帰れなくなる事を覚悟して・・・ そうなんです。 渋滞緩和の為サーキット場入り口の道路を上下線とも 上り車線にしてしまうのです (どっちが上りか分からないけど・・・) 要するに、反対車線を逆走させて渋滞緩和を目論んだらしいです! えらい! 日本では考えられない事です! もちろん、ほとんど渋滞も無く駐車場にたどり着きました つづく。

待ってました!

いよいよ明日から始まります。 (今日も始まってるはずだけど) F1イギリスグランプリ! どーしてもチケットが手に入りません! 腐ったを通り越してふてくされてます。 仕事も手に付きません (仕事中にこんな事してる位ですから・・・) あきらめて、「Air Tattoos」 にでも、行こうかな~? いわゆる 「航空ショウ」 なんだけどね。 今年は盛大にやるらしいし なんと言っても普段日本ではお目に掛かれない ヨーロッパの飛行機が見られると有っては 「航空ファン」 には、たまらないでしょう? (いつからファンになったんだ?) 誰か! F1のチケット譲って!! マジで!!

「ヤレル」時はやる?

さー! やって来ました! F1サーカス イギリス シルバーストーングランプリ! 準備はばっちりです。 ・・・ある一点を除けば。 それは、チケットが無い!! のです。 TAKUMA が、活躍しているもんだから結構日本人が チケット買い占めてるんだよ!! (お前も日本人だろ!) 毎年の事なのでそんなに慌ててなかったら (仕事しに来てなにやってんだか・・・) 「今年は売り切れ」 だと。 去年なんて30枚ぐらい余ってたジャン! 今年は注文減らしたの? なんて、店のオヤジに聞いたら 「日本人(たち)が、まとめて20枚(とか)買ってくれた!」 だと。 玉砕か! でも散々探しました 有りましたよ!! チケット!! 特等席ですよ!!! お値段・・・・・600ポンド!! (1ポンド=200円) 正式には630ポンド!!! 「600」 この響き! アメリカなら 「6万か~どうしようかな?」 なんて思うけど (そんな高いチケットなんてアメリカには無いって!!) ココ、イギリスは12万円!! じゅうにまんえん!! 誰が買うの?そんな席?? メインスタンド前でさえ 220ポンド(約4万円)だよ! 12万円の席って・・・ まさか、あのガラス張りお席? 完全空調設備で防音対策のしてある? お食事付きで、ワイン飲み放題の? F1観戦にスーツ着ていくところ? 専用駐車場がある? やっぱ、車はリムジン?(もしくは高級スポーツカー) そんな所でせっかく作った 「旗」 は、出せないよね~ 高級車に囲まれている私のレンタカーを 想像してしまいました ・・・どうしよう・・・でも・・・ 秘蔵のスーツ出すか!? 考えるまでも有りませんな! 年に一度のお祭り騒ぎ! 江戸っ子は祭り好きでい! 宵越しの金はモタネーのよ! でも、 ・・・・ダフ屋、探そう。

カメラは持ち歩くべし

シルバーストーンへ向けての準備も 着々と進行中! 昨日は 「りーじぇんとストリート」で、 F1のデモランが有った。 (あんな所で走るのは危ないって!!) 道が混んでいる訳だ! マンセルがジョーダンの車に乗ってたな~ なぜ? 先週、スーパーの新聞でチラッと見たときは 疑問に思わなかったけど・・・ 今と成っては???? 誰か知ってる? そんな事よりそれをすっかり忘れて 「何で渋滞してるんだ??」 とか、一人で文句いいながら走っている所なんて 中々お茶目!? 先週新聞で見たじゃん! 朝、ラジオで言ってたジャン! キャンティーンで話題になってたジャン! それより 何で、デジカメ会社に置いてきたの!!!

F1!シルバーストーン迫る

フランスグランプリ開幕! もちろんF1です。 一海超えれば 「おフランス」 に、到着できるので 見学に行こうかと思ったんだけど 来週は シルバーストーン! じゃ~あ~りませんか! 車で1時間!! 危険を冒して海を渡ることは無いな~ 英語も怪しいのに 「フランス語」 なんて不可能です。 シルバーストーンは 昔 走ったことが有るし (これに関してはコメント参照) サーキットまでの行き方も覚えているし 駐車場も調査済みだし お休みもばっちり取ったし 売店も何処にあるかチェック「済」だし 大きな「旗」も完成間近だし ・・・問題は、チケット入手だな。

ウインブルドン

今日決勝だっけ? ウインブルドン女子ダブルス! 周りは結構盛り上がってます。 あの~ 「だてきみこ」? とか、出てた奴?? 今回は誰? 「すぎうらあい」 とか、言ってたかな? (合ってます?) どうせなら 「すぎもとあや」 に、会いたい ついでに 一回食わせろ!

ど~なってるの?

月曜日がやって参りました。 さ~、仕事です ・・・むむ! 相棒のイギリス人が居ない! 隣の奴に聞いたら 「ばけ~しょん!」 なにおぉ~!! 一言連絡あっても良いじゃない?? って、言うか 仕事が遅れてるって言うから わざわざ、飛行機に乗って手伝いに来たんですけど・・・ 休むのは構わないけど 俺の仕事を作っておけ!! (お!結構仕事熱心じゃ~有りませんか!) 今日一日何をしようかな?

今からロンドンへ来られる方へ

ようやく7月です! 「夏」真っ盛り!! の、筈なのですが・・・ 寒い! 感じとしては9月下旬(東京基準)です。 異常気象だそうです 現地人曰く 「夏は終わった・・・」 と、言っていました。 (本当ですか??) 半袖シャツで過ごした期間3日。 長袖シャツの在庫3着。 コインランドリーに通うお金で洗濯機が買えてしまいそうです。 ロンドンにお越しの際は 長袖シャツをお忘れなく!

トイレについての考察2

はぁ~すっきり! さすがに、戦闘中に膝の上で、これを書くのはつらかった。 あそこを、拭く時にPCが邪魔になるしね! さてさて、 「身体的な差」ではなく「習慣の差」に気が付いた経緯ですが・・・ 簡単な話です。 ホテルに帰る途中でお腹が痛くなったのです! 会社を出るときに 「ごろっ」(気のせいかな?程度)危険レベル1 と、来たのですが、車を運転している最中に 「ごろごろごろ」(はっきりと自覚できます)危険レベル3 ホテル付近の渋滞で 「ぐるごろぐるごろ」(間隔が短くなってます!)危険レベル8 っと、来てホテルに付く頃には 「ごろぴーぐるぐるごろぴー・・・・・・」(以下エンドレス)危険レベル最大 と、今年最大の緊急事態です。 いろいろな事が頭をよぎります。 「少し屁をすれば楽になるかな」 「いや待て!「実」が出ては元も子もない」 「ここら辺の茂みで出来かな?」 「ダメだ、こんな人が多くては・・・」 などなど、脳みその中で葛藤が続いているうちに ホテルに到着です。 部屋までダッシュ! も、出来ないほど緊急事態です。 部屋に飛び込みトイレの電気を付けるまでもなく パンツを下ろしていました。 「はぁ~・・・間に合った」 その時です。気が付いたのは。 いつもの違和感が無い! そうです。私は靴を履いていました。 今までの、トイレの違和感は靴の厚さが無かった為に 起こった物と気が付いたのです。

トイレについての考察

ココ、イギリスにても私はトイレに入ります (当たり前ですが) 日本の「和式」と違いこちらは「洋式」です (まぁ~もっともと言えばそれまで) 最近まで「和洋折衷」を使用していた私は 別に「洋」でもOKなのですが 日本の「洋」とちょっと違い 違和感を覚えるのです それは、「洋」に座った瞬間に分かります 微妙に足が地面に届かない!! ので、有ります。 つい、さっきまで 「身体的構造の差」 では無いかと思っていました。 しかし、それは間違いでした。 「生活習慣の差」 だったのです。 これに気が付いたのはまったくの偶然です。 これに付いては又後ほど・・・
プロフィール

take蔵

Author:take蔵
FC2ブログへようこそ!

最新記事
大雑把な天気予報w

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。